Blog

ブログ
ブログ

ホームページ

オリジナルウッドのホームページは3年に一回くらい大幅にリニューアルをしています。
本当はもっと頻繁にリニューアルしたいところなのですが、そこは地域工務店です、宣伝広告費も限られてます。そこに大きなお金を使うのなら、コストパフォーマンスの良い家を建てたほうが施主さんに喜ばれ、商売も上手くいくのではないかと思ってます。

昨年は社名変更に伴いホームページをリニューアルしました。
ヒアリング→提案→変更→軽微変更→完成、という感じで進みました。
難しかったのは、「これから作るものに対してこちちらの要望を上手く伝えられない」ということでした。

自分のほうからお願いしたことなのに、テストサイトを見るとなんか違う・・・
なにぶん素人の意見ですからしっかりとした仕上がりをイメージできないんですね。
幸い担当者さんが良い方で、何度もヒアリングをしてくださり、だんだんイメージに近づいていきました。

住宅も同じですね。
施主さんがこれから建てるもののに対して要望を伝えることは本当に難しいことなんだと思います。
オリジナルウッドではCGパースをつかったり、設計者から意図を説明したり、サンプルを用意したり、わかりやすい提案を心がけています。
施主さんとイメージを共有できたと感じたらやはり嬉しいものですね。

物価

先日水まわりメーカーの担当の方が来社されました。
「10月から住宅設備が値上がりするんです」
そのメーカさんの住宅設備はシステムバスで18%、その他が8%値上げになるのだそうです。
最近では値上げの話に少し慣れてきて、またかという感じです。

木材はどうなんだろうと思い、ヒノキの値動きを調べてみました。
一般財団法人 日本木材総合情報センターのHPによりますと、

ひのき3.5寸角3mの㎥単価
2022年7月:153,000円ですから一本あたり5,060円。
2019年(コロナ前):85,900円で一本あたり2,841円。
1.78倍です。
ちなみに一番高かったのは、
2021年11月:179,000円で一本あたり5,920円。
ヒノキに関しては今のところ少しずつ値段が下がっています。

来月は木材の仕入れに行くつもりですので実際の市場での価格もチェックしてみようと思います。

一般財団法人 日本木材総合情報センター

https://www.jawic.or.jp

アップデート

ブログを更新しようと思ったらなぜかブロックエラーメッセージが出るようになりました。
文字の入力すらできず諦めかけていたところ、試しにタブレットでやってみますと無事更新できました。パソコンの方で知らないうちにアップデートでもされたのか、他に原因があるのか調べてみる必要がありそうです。昨日できたのに今日はできない、ネットの世界ではよくあることです。

家づくりも同じです。いろんなところでアップデートが進んでます。
住宅性能、デザイン、法規、施主様の好み・・・
ぼーっとしてたらすぐについていけなくなる、そんな時代の中にいる実感があります。
そうならないように自分たちが見識を広める努力を怠ってはいけないと思ってます。
今日も頑張ります。

土地探し

オリジナルウッドでは土地探しもお手伝いします。
土地はオンリーワンですから比較することが難しく、施主さんは判断するのが大変だろうと思います。

最近ではアットホームなどで一般公開されている物件も多いのでそちらを利用するのもよいと思います。相場観が養われてきますし、ご自分にあった物件が見つかることもあります。

弊社の関連会社では宅建業務もやっているので、不動産情報ネットワークを使って検索することができます。(最近はアットホームの情報と被ることも多いです)
同時に付き合いのある不動産業者に独自の情報をもらったりします。

お客様におすすめできる物件が見つかったら必ず現地へ行って見てきます。
良い土地かな、と思っても土地の条件的に施主様の希望する家が建たなかったら意味がないからです。

それと大事なことは「環境」です。
土地のスペックがどれだけ良くても付近の環境が悪かったら住みづらいですし、環境は自分ひとりで変えられるものではないからです。ご自分でご近所を散歩してみて下さい。気づくことがあるかもしれません。

アットホーム

https://www.athome.co.jp/

天気予報

建築の仕事では天気予報のチェックは欠かせません。
空が不安定な日はYahoo!天気予報の雨雲レーダーは心強い味方です。

去年の話。
上棟日、昼休憩のときに大工さんたちと話をしていたときのこと。
大工さんの一人が「あと10分くらいで大きい雨来ますよ」と。
雨雲レーダーで雲の動きを見ていたそうなのです。
その後、雨雲がさっと広がり、薄黒い雨のカーテンが徐々にこちらにやって来るのです。
一同「おお〜ほんとや!」
みんなでテントに逃げ込みほとんど濡れずにすみました。

今年の豪雨は「あり得ない」熱い空気塊が高気圧に挟まれ前線停滞という異例の連鎖が原因だそうです。
豪雨で水害に遭われたご家族もおられると思います。
二度とないよう祈るばかりです。