Blog

ブログ
ブログ

市役所

数日前、用事があって市役所へ行ったときのこと。少し離れたテーブル席で老齢の男性の方が市役所の担当の方に何やらクレームを言っているのが聞こえて来ました。
あんまり聞き耳をたてるのも失礼だし、そもそも内容がわかるほどよく聞こえる距離でもありません。
しかし、雰囲気からするとご近所に新しく建った住宅との間でトラブルがあったのだと思います。
日当たり、セットバック、外観の色、建築指導課で相談する内容ですからそんなところでしょうか。
市役所としては「壊しなさい」と言えるほどのものではないのかもしれません。

建築基準法違反ではなくても、お隣への配慮は必要です。
隣家と同じくらいは境界から後退する、必要以上に盛土しない、屋根雪を落とさないなど。
私も現場の隣家から、お叱りを受けたり、質問されたりしたことがあります。

完了検査も合格してますから違反建築物ではありません。
でもお隣さんのご意見も一理あるなとも思うこともありました。
相隣関係が悪くなると施主さんにとっても不幸なこと。
早い段階で配慮するべきことに気づけば簡単に解決できることもあると思うのです。
工務店の配慮も大事なんです。
久しぶりに来た市役所でしたが再認識する出来事でした。

Apple iPhone 13 mini ƒ/1.61/120s
市役所の帰りに寄った宇宙軒食堂、何年ぶりかな。

メガネ

私ごとなのですが眼鏡のレンズを替えました。
普段はコンタクトレンズをしているのでめったに眼鏡をかけません。
ですから私を知っている方でも目が悪いことを知らないかもしれません。
老眼ではないですよ、ど近眼なんです。
愛用していた眼鏡は近視が進んだのか見えにくくなってきました。
それでお気に入りの眼鏡屋さんでレンズだけ替えてもらったのです。

レンズ代、2万円。。
もっと高いかと思ってたので、少しホッとしました。(ど近眼用なので)

ピントが合うと視界がクリアになって明るくなります。
明るいから広がりを感じます。
家もそうです、明るいと広く、暗いと狭く感じます。
採光は大事ですよ。

アンテナ

以前ブログで「名建築で昼食を」というドラマをみましたという話をしました。
テレ東で8月17日から始まった大阪編を石川県で見る方法がないかなと思っていたら「TVer(ティーバー)」で見ることができました。
テレ東では深夜2:35の放送なので「TVer(ティーバー)」のほうが好きな時間に見られて有り難いです。

最近の若い子たちはテレビ見た?、ではなく動画見た?なのだそうです。

子供室のテレビアンテナ配線工事はひと昔前に比べてずいぶん少なくなりました。
LDKの1か所という家もあります。
たくさんアンテナの差込口をつければ費用もかかりますし、壁に穴を空けると気密も下がりますので無くても困らないなら要らないかもしれませんね。

テレビ大阪開局40周年「名建築で昼食を 大阪編」

https://www.tv-osaka.co.jp/meikenchiku/

TVer(ティーバー)

https://tver.jp/

ホームページ

オリジナルウッドのホームページは3年に一回くらい大幅にリニューアルをしています。
本当はもっと頻繁にリニューアルしたいところなのですが、そこは地域工務店です、宣伝広告費も限られてます。そこに大きなお金を使うのなら、コストパフォーマンスの良い家を建てたほうが施主さんに喜ばれ、商売も上手くいくのではないかと思ってます。

昨年は社名変更に伴いホームページをリニューアルしました。
ヒアリング→提案→変更→軽微変更→完成、という感じで進みました。
難しかったのは、「これから作るものに対してこちちらの要望を上手く伝えられない」ということでした。

自分のほうからお願いしたことなのに、テストサイトを見るとなんか違う・・・
なにぶん素人の意見ですからしっかりとした仕上がりをイメージできないんですね。
幸い担当者さんが良い方で、何度もヒアリングをしてくださり、だんだんイメージに近づいていきました。

住宅も同じですね。
施主さんがこれから建てるもののに対して要望を伝えることは本当に難しいことなんだと思います。
オリジナルウッドではCGパースをつかったり、設計者から意図を説明したり、サンプルを用意したり、わかりやすい提案を心がけています。
施主さんとイメージを共有できたと感じたらやはり嬉しいものですね。

カメラ

私は結構カメラ好きです。
もともと家の写真を撮るために一眼レフを買ったのがきっかけです。最近はスマホのカメラの性能が本当に良くなりましたね。
手軽ですし、後で写真を検索するのも楽です。
デジタルカメラの性能(画素数やシャッタースピード、高感度など)はある程度行き着いた感があります。ですから買い替えは今のところ考えてません。
私のような一般人がカメラを楽しむ分にはそれ以上の性能は要らないのです。

住宅の性能はどうでしょう。
業界全体がスローペースで全然行き着いた感がありません。

オリジナルウッドも技術的なレベルを上げていかなければいけないと思ってます。
現在もZEHレベルはクリアしています。
しかしまだまだ途中段階。
「断熱性・気密性・耐久性・耐震性」において数値的にわかりやすく、更に上のレベルを目指します。