Blog

ブログ

「家族が健康で安心して住める家を建てるには」2

オリジナルウッドの坂本です。

私が思う「家族が健康で安心して住める家」とは
------------------------------
・自然素材を使って家族の健康を気遣う家
・しっかりとした構造材を使用し地震などで簡単に倒壊しない家
・ケガ、病気などを予防する家
・ストレスが溜まらない家
・家族の成長に合わせて間取りを変えられる家
・省エネルギーで家計に優しい家
------------------------------
などなど。
これらは、住宅の計画段階でしっかりとアイディアを出し合えばわりと簡単に解消できます。

現在、新型コロナウイルス感染拡大が社会を大きく揺るがしています。

その少し前の話です・・・・ある施主さんの例を一つ挙げます。

毎年冬になるとインフルエンザが流行します。
そのご家庭ではいつもお子さんの帰宅後の手洗いを「家族の決まり事」としているのだそうです。

そこで施主さんが「玄関横に手洗い用の洗面ボウルを取り付けたい」とおっしゃいました。
なるほど、すばらしいアイディアです。

以来、お子さんは毎日学校帰りの手洗いを習慣にしているそうです。

さらに私の提案で内装壁にはインフルエンザウイルスの感染力を大幅に低減する
効果がある漆喰(しっくい)を左官で仕上げました。

これで家族の健康と安心感を高めることができました。
ぜひご参考にして下さい。